*

カメラの祭典CP+2013に行って、スタイルフリーカメラ キヤノンPowerShot Nに触わってきました!

公開日: : 最終更新日:2013/07/16 カメラ

こんにちは、ciao!ton(@tonton67)です。

パシフィコ横浜で開催されているCP+ 2013に行ってきました。

2013 CP+
訪れたのは開幕初日。

CP+
平日ということもあって、無茶混み状態にはなっていませんでした。

PowerShot N
早速向かったのはキヤノンブース。発表されたばかりのPowerShot Nに触ってみたかったからです。

キヤノンさんも力を入れているみたいで、専用のブースが設けられており、展示機それぞれに説明員がついている感じ。

キヤノン
すごくコンパクトで軽いですね。

PowerShot N
液晶を動かせるので、ローアングルでもハイアングルでも自在に撮影可能。

スマホとも連携できるので、撮影した写真をすぐにツイッターなんかにアップできるのは便利。しかも、このコンパクトさだと、気軽に持ち運べていいですね。詳しくは、PowerShot Nレビューを参照してください(デジカメ比較購入ガイドにジャンプします)。

エヴァモデルのQ10
PENTAXのブースでは、エヴァモデルのQ10も展示されていました。

アスカモデル
これはアスカモデル。

レイモデル
こっちはレイモデル。ファンにはたまらない一品ですね。

イベントコンパニオン
CP+には毎年参加しているのですが、今年感じたのが、イベントコンパニオンの数の少なさ。昨年までは、会場を歩いていると至るところでイベントコンパニオンの即席撮影会が自然発生的におこなわれていました。でも今年は数えるほどしか確認できなかったです。

CP+ イベントコンパニオン
やっぱり、景気の悪化の影響なんでしょうかね。

CP+
スマホの普及により、特にコンデジが苦戦しているようですが、各社、Wifi機能を搭載したり、スマホとの連携機能を強化したり、軽量化を図ったりと、いろいろと工夫しています。いろんなメーカーのカメラを触ると、そのメーカーが何を重視しているのかがわかっておもしろいですね。

CP+ 2013公式Webサイト

*デジカメの詳細情報については、デジタルカメラ徹底比較購入ガイドを参照してください。

関連記事

初心者にこそ一眼カメラをお勧めする5つの理由

最近一眼カメラ(一眼レフ/ミレーラス)が人気です。でも、コンパクトデジカメに比べて高価だし、重くてか

記事を読む

シャッターボタンのないカメラ!これはおもしろそう!キヤノンのフリースタイルカメラPowerShot N登場

こんにちは、ciao!ton(@tonton67)です。 いきなりですがシャッターボタンのないカメ

記事を読む

やっぱり一眼レフで撮影した写真は美しい。もっと持ち歩くようにしよう!

今日は久しぶりに一眼レフ(キヤノンEOS Kiss)を持って江ノ島に行ってきました。最近は、重くてか

記事を読む

花火大会の花火を綺麗に撮影するにはどうしたらいい?

江ノ島の花火大会が開催されました。これまで何度か花火大会の撮影にチャレンジしてみましたが、そのたびに

記事を読む

スマホのカメラに不満を感じている人におすすめ!FlashAirを使えばコンデジ/一眼の写真を簡単にスマホに飛ばせて超便利!

こんにちは、ciao!ton(@tonton67)です。 ぼくはこれまでスマホのカメ

記事を読む

お、フォトストックサービスでfotoliaに続いてPIXTAでも写真が売れた!でも定額販売だったので報酬の少なさにびっくり・・・

先日、フォトストックサービスfotoliaで初めて写真が売れましたが、今度はPIXTAで

記事を読む

今回の皆既月食は条件がいいみたい!皆既月食を上手く撮影するにはどうしたらいい?

いよいよ明日(10/8)は皆既月食です。どうやら、今回の皆既月食は条件が良いらしく、全国で月の欠け始

記事を読む

ソニーのレンズカメラQX1はやはりでかかった!コンパクトさよりも画質重視の人向けかな・・・

先日発表されたソニーのQX1。昨年発売されたQX10/QX100と同じく、ボディを持たないレンズカメ

記事を読む

スマホに装着して撮影可能なソニーのレンズカメラQX10とQX100は果たして買いか?

先日お伝えしたソニーのレンズカメラQX10とQX100が正式に発表になりました。それぞれのモデルの詳

記事を読む

キヤノンのミラーレスカメラEOS Mを無料で借りてみた!

こんにちは、ciao!ton(@tonton67)です。 鎌倉市観光協会のWebページを見てい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑