*

[映画レビュー]6つの異なる時代に生きる人々の姿を描いたクラウドアトラスを見てきました

公開日: : 最終更新日:2014/12/04 レビュー

こんにちは、ciao!ton(@tonton67)です。
トムハンクス主演の映画クラウドアトラスを見てきました。以下、感想です(ネタバレを含みますのでご注意ください)。

クラウドアトラス

19世紀から近未来まで、6つの異なる時代に生きる人々の姿を描いた、デヴィッド・ミッチェルによるベストセラー小説を、『マトリックス』シリーズのウォシャウスキー姉弟と『ラン・ローラ・ラン』のトム・ティクヴァという3人の監督で映画化。トム・ハンクス、ハル・ベリーらがそれぞれ違う時代のキャラクターを複数演じている。

というように、さまざまな時代で同じ出演者が出会うドラマで、どんな骨太のテーマが隠されているのかとわくわして見に行ったのですが、残念ながら肩すかしをくらった感じ。まあ私の想像力が足りないんでしょうけどね。

舞台設定はすごく豪華なんですよ。衣装もすごいし、背景もその時代を忠実に再現している感じ。ネオソウルのCGだって、さすがウォシャウスキーと思わせる出来映え。

でも、これだけたくさんの時代を描いて伝えたいメッセージというのが、少なくとも私にはあまり映像としては伝わってこなかった。まあ、「過去、現在、未来で同じ人に巡り会う」ということなんでしょうが、それだったら過去・現在・未来の3つの時代に絞ってもらった方がわかりやすかったかな。

正直、いちばん「あっ」と思ったシーンは、エンドロールで流れる、誰が何の役をやったのかを振り返るシーン。トムハンクスなんか、一体いくつの役をやったのかわからないぐらいで、「これもトムハンクスだったのか」と驚かせてくれます。他の俳優・女優陣も同様に複数の役をこなしています。

道理で顔がちょっと不自然な感じの人が多かったわけだ。特殊メイクのせいだね。映画を見た人のレビューで、「もう一度見てみたい」という人が多かったのはこのせいかも。ぼくも、もう1回見て、トムハンクスが演じている役を見つけて、最後で答え合わせしたい!と思いますもん。こうなると映画版「ウォーリーを探せ」だね。

あと、これだけいろんな役をできれば、俳優・女優陣も楽しいだろうなあ。っていうか、それをやりたいがために、こんなに多くの時代の話にしたんじゃないか、と思うぐらい、みんな複数の役こなしすぎ。人食い族の役とか、誰もが一生に一度はやりたいだろうし。なんか、金のかかりすぎた変装大会っていう感じだな。

派手な銃撃戦があっても主人公には絶対当たらないとか、窮地に陥ってもなんとか救われるのも、いつものこと。もうちょっとリアリティが欲しいよなあ。

と辛口なコメントばかりしてきましたが、各時代に出てくる人を誰が演じているのか、自分で考えながら見ていると楽しいと思いますよ。最後で答え合わせしてみてください。

【この映画の評価】

★★★☆☆:星3つ

音楽はよかった。壮大なテーマ曲はまた聴いてみたいな。

関連記事

「生まれによる階級がなくても、才能による格差は存在する 」

為末大氏の「諦める力」が素晴らしかったので、ご紹介します。 タイトルの言葉、どきっとし

記事を読む

【映画レビュー】「風立ちぬ」を見てきた!宮崎駿監督の思いがこもった力作になっていますが、下調べしてから見に行くことをオススメします。

こんにちは、ciao!ton(@tonton67)です。 封切りされたばかりの「風立ちぬ」を見

記事を読む

眼鏡の上から使えるAXEオーバーサングラス(SG605P)を購入したらすごく快適で手放せなくなった!

眼鏡をかけていても、外で運動したいときとか、周りがまぶしいときにはサングラスを使いたいですよね。ぼく

記事を読む

[映画レビュー]封切りされたばかりの「フライト」を見てきました。予告を見てサスペンスなのかなと思ってたんだけど・・・

こんにちは、ciao!ton(@tonton67)です。 公開初日に映画「フライト」を見てきま

記事を読む

ビジネスで成功を収めるためのヒントを探しているのならお勧めしたいホリエモンの著作

こんにちは、ciao!ton(@tonton67)です。 ホリエモンが凄いな、と思うのはアイデ

記事を読む

心にグサグサ突き刺さる言葉をたくさん見つけた~『ゼロ』by堀江貴文

こんにちは、ciao!ton(@tonton67)です。 堀江貴文氏の「ゼロ」。発売前からネッ

記事を読む

[映画レビュー]ゼロ・ダーク・サーティは結末がわかっているのに最後まで目が離せない!

こんにちは、ciao!ton(@tonton67)です。 話題となっている映画、ゼロ・ダーク・

記事を読む

宮崎駿監督の「風立ちぬ」を見てイマイチ消化不良だった人におすすめ!Kindle本「岡田斗司夫の「風立ちぬ」を語る」

こんにちは、ciao!ton(@tonton67)です。 先日「風立ちぬ」を見て、

記事を読む

ちきりんさんの「自分のアタマで考えよう」を読んで、これからは自分で思考しようと強く思った

「自分のアタマで考えよう」。言葉にすれば簡単ですが、実際やってみるとなかなか難しいですよ

記事を読む

人気ブログを作り上げるとはこういうことなんだね:『「Chikirinの日記」の育て方』

こんにちは、ciao!ton(@tonton67)です。 「Chikirinの日記」とは、月間

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑