*

プロブロガーが執筆した沖縄旅行記のKidndle本が面白い!今後はこうした電子書籍ありかも!

公開日: : kindle

ツイッターを眺めていたら、プロブロガーの五藤隆介氏がKindle本を執筆したとのこと。

五藤氏とは、Scansnapのセミナーでご挨拶したことがあり、非常に読み応えのあるブログを書いている方だったので、内容も期待できます。しかも、48時間限定で無料でダウンロードできる!ということで、さっそくダウンロードして読んでみました。

プロブロガー旅行記 沖縄編

参考になる記事が一杯

旅行記というと、一般の人が書くと、「~した」「~が楽しかった」みたいな、感想文が多くなるんだけど、それだけじゃ、読者のためにならないですよね。

その点、五藤氏は多くの読者を抱えるプロブロガーなわけで、文章自体読みやすいのに加え、読者のためになりそうな題材に絞って書いてあるので、これから沖縄に旅行しようと考えている人にお勧めです。

たとえば・・・

・沖縄のコンドミニアムは安くて快適
・万座毛のお土産屋のおばちゃんは積極的すぎる
・残波岬にいくときは飲み物を確保
・レンタカーを返しに行くときには時間に余裕を持って

など、沖縄旅行を考えている人なら、「お、参考になる」と思える記事がたくさんあります。

ぼくも、以前何度か沖縄旅行に行ったことがあるのですが、「そういえば、こうだったな」と思う記事がある反面、「へ~、そうなんだ。これは知っておくと便利」という記事もたくさんありました。

写真がすごく綺麗

記事の合間に挿入されている写真がすごく綺麗。しっとりと落ち着いた色調で、五藤氏のカメラの腕前が相当のものであることが窺えます。写真が映えると、記事がすごく締まるんですよね~

写真を見ているだけでも楽しくなります。ぼくもこんな風な写真を撮影したいな・・・

リンクがあっても良かったかな

せっかくの電子書籍なので、記事で紹介されているお店や観光地についてのリンクが貼り付けられていると、すぐにその情報にジャンプできて便利かな、と思いました。あと、地図があると、どこを紹介しているのか、わかりやすかったかも。

旅行したらこんな風に電子書籍にするのもありかも

今後、旅行したらこんな風に電子書籍にすれば、同じ場所を旅行したい人の参考になるなあ、と強く感じました。なかなか旅行者の生の声は聞けないし、ブログやWEBサイトの記事をいちいち拾って読んでいくのも面倒くさい、という人も多いはず。そんな人には、電子書籍の形であれば、ダウンロードしておけば好きなときに読めるし、なによりも情報が集積されているので、読み進めやすいと思います。

特に、訪れる人が少ないところに行った人や貴重な体験をした人が書いた旅行記を電子書籍にしたら、読んでくれる人はいそう。市販のガイドブックには書かれていない、実際にそこに行った人の生の声を聞けるので、非常に参考になると思います。

もちろん、読みやすい文章であることが前提ですけどね。そうなると、普段からアウトプットしているブロガー向きかもしれません。

********************************

このKindle本、Kindle無料本で1位になっているそうです。

さすが、プロブロガー、すごいですね!!

前述したとおり、この電子書籍は、沖縄への旅行を検討している方なら、参考になる情報が盛りだくさんです。内容がおもしろく、文章も読みやすいので、さらっと読む進めることができると思いますよ!!

関連記事

Kindle Paperwhiteを電車の中で使ってみた!軽くて片手でも簡単に操作できて便利!

こんにちは、ciao!tonです。 購入したばかりのKindleを電車内に持ち込んで使ってみました

記事を読む

電子書籍のメリット・デメリットとは?

こんにちは、ciao!ton(チャオトン)です。 Kindleも発売になり、いよいよ電子書籍の

記事を読む

【Kindle Paperwhiteレビュー】Kindle Paperwhiteが届いたので初期設定しました!

こんにちは、ciao!tonです。 昨日、Amazonから「Kindle Paperwhiteを発

記事を読む

Kindle

なんでだろう?Kindle Paperwhiteを持ち歩かなくなった3つの理由

こんにちは、ciao!ton(@tonton67)です。 昨年秋、登場と同時にKindle P

記事を読む

新しいKindle Paperwhite発表!性能はアップしてるし、値引きをカウントすれば実質的に価格も据え置きだけど、今回は買わないかも・・・

こんにちは、ciao!ton(@tonton67)です。 新しいKindle Paperwhi

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑