*

Huluの有料会員になったけど、コスパが良いうえに、いつでもどこでも動画が見られて超便利!Huluのメリット/デメリットを徹底解剖します!

公開日: : 最終更新日:2014/04/21 節約-娯楽

以前、「Huluの2週間無料視聴サービスに登録した」という記事を執筆しましたが、その後の顛末を書いていませんでした。

無料で2週間使ってみて、使い勝手が思っていた以上に良かったのと、コストパフォーマンスの高さが気に入って、そのまま有料会員になっちゃいました

ここでは、Huluを使ってみたわかったメリットとデメリットを示したうえで、なぜぼくが有料会員になったのについて書いていきたいと思います。

Huluの主なメリットは次のとおり。

月額980円(税込)で動画が見放題

月額980円(税込)で1,000本以上の映画、10,000話以上のテレビ番組が見放題です。しかも、最近はNHKのドキュメンタリーや民放のドラマなど、レパートリーが確実に増えています。これで月額1,000円を切る価格というのは驚きですね。ぼくは以前、ケーブルテレビを視聴していたのですが、そのときは毎月6,000円以上を払っていました。見られる動画の種類・数が違うので単純比較はできないのですが、これだけ安いと、毎月契約している際の心理的負担が少なくていいですね。

レンタルショップでDVDを3本借りれば1,000円ぐらいするので、毎月3本借りるぐらいでペイできます。これで動画見放題ですから、すごくリーブナブルですよね。

オンラインサービスなので、見たいときにすぐに視聴可能

オンラインサービスなので、「動画を見たいな」と思ったときにいちいちレンタルショップに行く必要がなく、すぐに視聴することができます。思い立ったときに即座に視聴できるのはストレスフリーでいいですよ。

わざわざレンタルショップに行って、借りたい作品が貸し出し中だとショックが大きいですよね。Huluだと貸し出し中という概念がないので、提供されている動画はすべて視聴できます。だから安心。

レンタルショップに借りに行ったり、返却しに行ったりする手間が不要で、当然、延滞料もかかりません

面白くなければ気軽に途中で止められる

わざわざDVDを借りてきた場合、途中で「おもしろくない」と思っても、「もったいない」という気持が先に立って、ついつい最後まで見てしまいますよね。でもHuluなら、おもしろくなければ途中で停止して、すぐに別の動画を視聴することが可能。

なので、おもしろいかどうか迷った作品、これまで見たことのないジャンルの作品にも、思い切ってチャレンジすることができます。新しい世界を切り開けるかもしれません。

いろいろなデバイスで視聴できる

Huluは、PC/スマホ/タブレット/ゲーム機など、いろんなデバイスで視聴することができます。同じアカウントであれば、視聴している動画を同期させることができるため、PCで視聴していた動画の続きを、スマートフォンで見る、といった使い方が可能。これは想像以上に便利。自分の環境に合わせてデバイスを選べるので、ネット環境があればいつでもどこでも視聴可能です。どのデバイスで視聴できるのかは、「Huluを視聴できるデバイス」を参照してください。

外出先でも視聴可能

携帯性に優れたスマートフォンやタブレットを使えば、ネット接続環境にあれば、外出先でも動画を楽しめます。気分転換をしたいとき、時間に余裕があるとき、旅行中など、外出先で動画を堪能することができます。

予告や広告が入らない

DVDの場合、最初に予告が入っていることが多いですよね。すぐに飛ばせないような仕組みになっていることが多く、早く本編が見たいのに見られず、ストレスが溜まることもあります。また無料動画サービスの場合、広告が入ることもあります。Huluなら、予告も広告も入らないので、作品に集中できます

いつでもサービスを解約/再開できる

Huluのアカウントは、期間の縛りはないので、いつでも解約可能。この気楽さはいいですね。しかも解約すると、その月の残りの日数の日割り額が返金されます(ただし、最初の月は除く)。これはすごい!月途中で解約しても、しっかりその月の利用料金はまるまる取られるサービスが多いのですが、Huluはすごく良心的です。

さらに解約した後、再開したいな、と思ったときには、以前使用していたアカウントを使用してすぐに再開することが可能。なので、利用状況に合わせて臨機応変に解約・再開することができます。

次にHuluのデメリットを示します。

最新タイトルが少ない

視聴可能な動画を見ていると、最近話題となったタイトルがあまり見当たらないことに気づきます。なので、上映されたばかりの映画をすぐに見たい、という人にはちょっと厳しいかもしれないですね。

邦画・日本のドラマの品揃えが少ない

米国で始まったサービスのためか、洋画・米国のドラマの充実度に比べて邦画・日本のドラマの品揃えの貧弱さが目立ちます

ただ、最近はちょっとずつ、民放のドラマ、NHKのドキュメンタリーなどが見られるようになっているので、これからの動きに期待したいところです。

月額定額制なので、見なくても料金がかかる

月額定額制のサービスのため、全く見なくても料金がかかってしまいます。忙しくて見る暇がなく、気が付けばお金だけを支払うのはちょっと寂しいですよね。

でも、Huluのサービスはいつでも解約・再開できるので、しばらく使わないな、と思ったら解約するという方法もあります。

****************************
これらのメリット・デメリットを勘案した結果、ぼくは有料会員になることにしました。

やっぱり決め手となったのは、月額が980円(税込み)と安いこと見ない間はサービスを中止できること。このコストパフォーマンスの高さは魅力的でした。

これぐらいの価格であれば、あんまり利用できない月があってもそれほど懐が痛まないですよね。しかも、Huluでは最近積極的に邦画・日本のドラマをラインナップに取り入れており、今後もこの動きは継続しそうです。日本のテレビ局側も、これまでの消極的な姿勢から、ちょっとずつですが、オンライン視聴サービスにも番組を流そうとする姿勢が見られるので、今後の配信増加が期待できます。

実際、配信作品のリリース時には、どんな番組・映画が見られるようになったのか、すごく楽しみ。「あ~、コレ見たかったやつだ」というのが配信されると、思わずガッツボーズをとってしまいます。

PC、スマホ、タブレットなど、いろんなデバイスで同期しつつ見られるのもいいですね。我が家では、台所で調理するときにタブレットでドラマを見たり、書斎で仕事中にセカンドPCで映画を流したりしています。

毎回違う番組/映画を流せば、いつも新鮮な気持ちになれるのでいいですね。たまに、映像に集中してしまって、作業効率が悪くなることがあるので注意が必要ですが・・・

コストパフォーマンスに優れたオンライン視聴サービスを探している方に是非オススメしたいです!

*詳しくは、Hulu(公式サイトにジャンプします)を参照してください。

関連記事

テレビ東京のビジネスオンデマンドがスタート!早速登録して使い勝手をチェックしてみました!

こんにちは、ドキュメンタリー大好きのciao!ton(@tonton67)です。 先日お伝えしたテ

記事を読む

テレビ東京のビジネスオンデマンドを電車で見てみた。画像が乱れることもなく快適に視聴可能!

こんにちは、ドキュメンタリー大好きのciao!ton(@tonton67)です。 先日登録した

記事を読む

Huluだと、見終わった所からすぐに見られるので便利。魅力的なコンテンツも揃ってきているので契約しておいて損はないかも!

動画視聴サービスのHuluに登録してしばらく経ちました。月額933円(税抜)と価格が安いのに、いろん

記事を読む

いよいよテレビ東京のビジネスオンデマンド開始!6つのビジネス系番組がPC・スマホ・タブレットで見放題!

こんにちは、ciao!ton(@tonton67)です。 ぼくはニュースやドキュメンタリー番組が大

記事を読む

hulu(フールー)の2週間無料視聴サービスに登録しました!さ~て、見まくってみるぞ~

先日、huluに登録するかどうか思案中と書きましたが、とりあえず2週間の無料視聴サービスに登録してみ

記事を読む

月額980円で映画やドラマが見放題のhuluに入るかどうか思案中・・・

こんにちは、ciao!ton(@tonton67)です。 以前はJCOMに加入して映画やドラマ

記事を読む

Huluをしばらく使ってみたけど、いろんなデバイスで見られるうえ、画質がいいので満足!あとは動画の品揃えが課題かな

先日、Huluの有料会員になった記事を書きました。その後、しばらく使ってみたのですが、かなり満足して

記事を読む

台所でテレビを見たいけど見られない人はタブレット+huluの組み合わせがおすすめ!

台所で料理している間、皆さんは料理しながら何か見たり・聴いたりしていますか? 何も音がしないの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑