*

【映画レビュー】「風立ちぬ」を見てきた!宮崎駿監督の思いがこもった力作になっていますが、下調べしてから見に行くことをオススメします。

公開日: : レビュー

こんにちは、ciao!ton(@tonton67)です。

封切りされたばかりの「風立ちぬ」を見てきました。この記事ではネタバレを含みますので、これから見に行く人はご注意ください。

今回は、戦闘機ゼロ戦を開発された堀越二郎を主人公にした映画。ジブリ作品で実在の人物を扱うのは初めてで、しかも反戦主義の宮崎氏がゼロ戦という戦闘機をどのように見せてくれるのか、期待して見に行きました。

風立ちぬ
でも、終わったときの感想は、「今一つ」。期待が大きすぎたのかなあ・・・


劇場内も、ジブリ作品ということで小さなお子さん連れの人が多かったのですが、途中で飽きてしまった子もいたようで、皆が集中してシンと静まりかえるということもなく、どこかざわざわした感じでした。

なぜ「今一つ」と感じたのか。見終わってから考えたのですが、自分の中で「感情移入できなかったからだ」という結論に達しました。

まず、なぜ飛行機好きの子供が、人を殺戮するための戦闘機を開発しなければならなかったのか。そこにはいろんな葛藤があるはずなのですが、それが映画ではほとんど描かれていません。またゼロ戦の開発は一筋縄ではいかなかったと思いますが、そのあたりの大変さもあまり描かれていません。

あと、いろんな物を描こうとしすぎて話がぶつ切りになっている感があります。場面転換が多すぎて、ストーリーを語るうえで必要ないんじゃないか、と思われるシーンまで出てくるので、こっちが戸惑ってしまうんですよね。その分、宮崎監督が好きな乗り物はたっぷりと描かれています。

飛行機はもちろん、路面電車、蒸気機関車、船、車など、これでもか、というぐらい出てきます。もしかしたら、宮崎監督はこれらの乗り物を描きたかったから、この映画つくったんじゃないの?とも思えてしまいます。ぼくはこういうメカが大好きなのでいいのですが、興味のない人にとってはどうでもいいでしょうね。

そして、主人公の声を、演技経験のないエヴァシリーズの庵野監督が務めています。公開前から賛否両論ありましたが、実際に映画を見てみると違和感ありまくりでした。場面が少年時代から学生時代に移ったときに声も庵野さんに切り替わるわけですが、あまりにギャップがあるのでびっくりしてしまいました。それでも、しばらく聞いていれば慣れてくるのですが、ヒロインとのラブシーンではあまりに声が素っ気なさ過ぎてちょっと興ざめでしたね。このキャスティング、宮崎監督の強い要望があったからだということですが、なぜこんなことになったのか・・・

でも、絵はこれまでどおり綺麗で、関東大震災を描いた場面など、「おお~、すごい」と思うところは随所にありました。

もはや、ジブリだから、宮崎監督作品だからといって、昔の作品と同様の作風なんだろう思うのはなく、しっかりと下調べしてから見に行った方がいいでしょうね。ぼくは、今回あらかじめどんな映画だったのか調べてから見に行ったので、そんなにギャップを感じませんでした。でも、これまでのジブリを想像して見に行った人は面食らったかもしれませんね。

この「風立ちぬ」は、宮崎監督が自分の好きなように制作した映画だと思います。観客はそれを受け止めて、どう感じようが自由、と思っているのかもしれません。いつまでも昔のジブリ作品のような作風を宮崎監督に押しつけるのもどうかな、と思うので、これはこれでありでしょう。

関連記事

宮崎駿監督の「風立ちぬ」を見てイマイチ消化不良だった人におすすめ!Kindle本「岡田斗司夫の「風立ちぬ」を語る」

こんにちは、ciao!ton(@tonton67)です。 先日「風立ちぬ」を見て、

記事を読む

「生まれによる階級がなくても、才能による格差は存在する 」

為末大氏の「諦める力」が素晴らしかったので、ご紹介します。 タイトルの言葉、どきっとし

記事を読む

眼鏡の上から使えるAXEオーバーサングラス(SG605P)を購入したらすごく快適で手放せなくなった!

眼鏡をかけていても、外で運動したいときとか、周りがまぶしいときにはサングラスを使いたいですよね。ぼく

記事を読む

[映画レビュー]封切りされたばかりの「フライト」を見てきました。予告を見てサスペンスなのかなと思ってたんだけど・・・

こんにちは、ciao!ton(@tonton67)です。 公開初日に映画「フライト」を見てきま

記事を読む

[映画レビュー]6つの異なる時代に生きる人々の姿を描いたクラウドアトラスを見てきました

こんにちは、ciao!ton(@tonton67)です。 トムハンクス主演の映画クラウドアトラ

記事を読む

人気ブログを作り上げるとはこういうことなんだね:『「Chikirinの日記」の育て方』

こんにちは、ciao!ton(@tonton67)です。 「Chikirinの日記」とは、月間

記事を読む

ビジネスで成功を収めるためのヒントを探しているのならお勧めしたいホリエモンの著作

こんにちは、ciao!ton(@tonton67)です。 ホリエモンが凄いな、と思うのはアイデ

記事を読む

心にグサグサ突き刺さる言葉をたくさん見つけた~『ゼロ』by堀江貴文

こんにちは、ciao!ton(@tonton67)です。 堀江貴文氏の「ゼロ」。発売前からネッ

記事を読む

[映画レビュー]ゼロ・ダーク・サーティは結末がわかっているのに最後まで目が離せない!

こんにちは、ciao!ton(@tonton67)です。 話題となっている映画、ゼロ・ダーク・

記事を読む

ちきりんさんの「自分のアタマで考えよう」を読んで、これからは自分で思考しようと強く思った

「自分のアタマで考えよう」。言葉にすれば簡単ですが、実際やってみるとなかなか難しいですよ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑